「税務」・「会計・監査」・「コンサルティング」の3本の矢で、事業経営のお手伝いしております。

かつては記帳代行を中心として、税務及び会計の業務をおこなっておりましたが、会計ソフトの進化やクラウド会計システムの登場などにより、企業の経理の自計化(自ら記帳を行い、決算書や申告書を作成する)が進んでおり、記帳代行という業務の必要性が過去ほど重要ではなくなってきています。

そんな中、会計事務所がお客様に提供できる付加価値は、専門家としての知識やサービスの提供であると考え、特に「コンサルティング」に力を入れ、中小企業の皆様の事業経営のお手伝い行っていきます。

 

税務業務(Tax Calculation / Tax Planning & Consultation)

 

会計業務(Accounting / Audit)

 

コンサルティングサービス(Consulting & Advisory service)

 

認定支援機関